地域情報

観光リスト

 

 

かすみがうら市歴史博物館

遠くからも見える三層のお城をイメージした歴史博物館(4階建)は、歩崎の目印でもあり、 かすみがうら市のシンボルです。1階「水とみどりのドラマ」(3分の2スケールの帆引き船を中心に、当時の漁船で使われていた道具)2階は椎名家の昔のくらしを 展示、3階「郷土のあゆみ」(町の歴史を実物とパネルによって紹介)4階「展望台」(霞ヶ浦から筑波山、晴れた日には富士山まで見渡せる素晴らしい眺望) が楽しめます。

 

開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
問合せ:029-896-0017
料金:一般210円・小中学生100円

写真

 

ふれあいの森・森林公園

スギ・ヒノキなど、林や自然起伏を活かした霞ヶ浦を一望できる公園です。公園には多種類の花 木があり、その美しさは四季を通して楽しめます。また、せせらぎ、池、遊歩道など憩いの場所には事欠きません。ワンパクちびっ子には50メートルのロー ラーすべり台やアスレチックがあります。自然を家族連れで楽しめる公園です。

 

問合せ:029-897-1111(市観光商工課)
料金:無料

写真

 

かすみがうら市水族館

この水族館は、ただ鑑賞するだけでなくタナゴやドジョウ、ザリガニなどに直接タッチできる タッチ水槽があり、ちびっ子に大人気。そのほか、グルッと360度観察できる円柱水槽、アマゾンの巨大魚などがいる大型魚展示水槽、そして、湖の中にいる ような臨場感のある大型水槽など、水族館の魅力いっぱい。水族館の前にあるアクアラビリンス(水の迷路)でも、子どもたちは楽しく遊べます。

 

開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
    12月28日~1月1日
問合せ:029-896-0722
料金:一般310円・小中学生150円

写真

 

富士見塚古墳公園・展示館

6世紀初めの築造と推定される前方後円墳で、県内有数の規模を誇ります。墳丘全長78メート ルで、急角度の立ち上がりや、幅16~17メートルの堀をめぐらすなど、他を寄せ付けない隔絶性を持っているのが特徴です。前方部墳頂近くには、壮年の男 女二体を含む複数の遺体を埋葬した内壁赤彩の箱式石棺がありました。展示館では、発掘調査の様子を説明したパネルや埴輪を中心とした数々の出土品が展示さ れています。

 

開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
    12月28日~1月4日
問合せ:029-896-0174(富士見塚古墳管理事務所)
料金:無料

写真

 

歩崎観音・仁王門

歩崎の観音様で知られている長禅寺は、霞ヶ浦が一望できる景勝の 地歩崎の高台にあります。本尊は十一面観音で、水難よけ、安産にご利益があるといわれ、古くから信仰を集めてきました。緑に囲まれた境内には、観音堂、仁 王門が建っていて、その落ち着いた雰囲気は散策に絶好の場所です。本尊は33年に1回御開帳の秘仏です。

写真

 

あゆみ庵

自然がいっぱいの歩崎公園の一角にあるあゆみ庵は、茶室と広間があり、落ち着いた日本風のたたずまい。訪れる人を静寂の世界へと誘います。また、郷土資料館・霞ヶ浦水族館・歩崎観音からも近い場所にあります。

 

利用時間:午前9時~午後3時
休み:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
   12月28日~1月4日
問合せ:029-896-0558
料金:協力金

写真

 

民家園

あゆみ庵に隣接している民家園には、江戸時代の「農家住宅」と 「倉庫」があります。住宅は「上層農家の旧福田家」で、柱間装置の片袖壁や広間南面の格子窓(鹿窓)、座敷の押し板など、近世の民家建築様式の特徴が、よ く残されています。また隣接する倉庫は「板倉」といい、穀物や農具などを収納するためのものです。

 

開園時間:午前9時~午後3時
休み:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
   12月28日~1月4日
問合せ:029-897-1111(市観光商工課)
料金:無料

写真

 

農村環境改善センター - 宿泊研修もできる!-

霞ヶ浦湖岸に位置する市の施設。
スポーツクラブチーム等の合宿にも最適。
また、会議や研修などにもご利用ください。

 

住所:かすみがうら市坂934-1
電話番号:029-896-1138
チェックイン/チェックアウト:要確認
宿泊料(1泊食事なし):
 ・市内在勤在住:大人1,080円 小人540円
 ・市外:大人1,620円 小人1,080円
浴室利用料:大人:210円 小人100円
部屋数:4部屋

※小人は中学生まで

写真

 

雪入ふれあいの里公園

雪入ふれあいの里公園は、山の地形を利用して作られた公園で、木のぬくもりが感じられるネーチャーセンターは、公園の玄関口となる施設です。
ネーチャーセンター内には、森を模したジオラマ展示室や立体ハイビジョンシアター、テラス、園内観察カメラなどを備えています。
ネイチャーセンター前から山の上へと導かれる園路をたどれば、季節の植物や樹木、池などの自然が迎えてくれます。
ここは、遊びながら自然とふれあい体験しながら自然を学習できる公園です。
また、ネイチャーセンターを起点とした雪入山ハイキングコースもあります。

 

開館時間:9:00~16:30

休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
    年末年始など

電話番号:0299-59-7000

写真

 

戸沢公園

静かな湖畔という表現がぴったりの戸沢池。池に突き出た小島には 東屋があり、一息つける場所になっています。桜の花の下を散策したり、コイやフナをねらい釣り糸を垂らしたりのんびりしてみませんか。また、隣接する戸沢 公園運動広場からは、スポーツを楽しむ人の歓声が聞こえてきます。

 

所在地:かすみがうら市宍倉地内
電話番号:029-897-1111 かすみがうら市 観光商工課

写真

 

三ツ石森林公園

三ツ石森林公園は、里山の豊かな自然に触れることができる公園で、もりの小屋(写真)からは、市の全景はもちろんのこと、牛久や鹿島方面まで見渡すことができます。
園内は遊歩道で結ばれていて、見晴らし広場や芝生広場、水の広場などの施設があり、季節ごとにアジサイやヤマツツジ、ヤマハギなど四季折々の花を楽しむことができます。

 

所在地:かすみがうら市上佐谷地内
開館時間:入園自由 ※もりの小屋を除く
電話番号:0299-59-7000(雪入ふれあいの里公園)

写真

 

山桜群生地帯

千代田町の西側にある雪入(ゆきいり)付近には約3,000本ものヤマザクラが群生しています。人の手が全く加えられていない自然のままの美しさから、茨城観光百選の一つに加えられています。

写真