地域情報

イベントリスト

 

 

観光帆引き船

 霞ヶ浦の風物詩である帆引き船は、本市に生まれた折本良平氏によって考案され、明治13年 に初めて霞ヶ浦に浮かびました。20人以上の人手が必要だった従来の漁法に比べ、一人で広い湖を乗り回し、自由に魚を捕れる帆引き網漁は画期的な漁法でし た。昭和40年頃からトロール船に取って代わられ、まもなく姿を消しましたが、霞ヶ浦漁業の歴史を知る上で極めて重要な文化的遺産であることから、昭和 46年に観光帆引き船として復活させました。雄大な霞ヶ浦に白い帆を上げ、随伴船から優雅に走る帆引き船をどうぞご覧ください。
歩崎園地には、帆引き船発祥のまちを宣言した記念碑が設置され、フォトコンテスト、帆引き船模型や絵ハガキの販売など、帆引き船にまつわるイベントも盛んです。

 

写真
お問い合わせ:かすみがうら市 観光商工課 TEL:029-897-1111
期 間:7月下旬~11月下旬頃の日曜
時 間:午後1時受付開始、午後2時出航(無風・悪天候の場合は運休あり)
9月17日からは上記以外に、午後3時30分受付、午後4時出航(無風・悪天候の場合は運休あり)
隋伴船乗船場所:かすみがうら市坂地内、志戸崎漁港(歩崎公園地先)
隋伴船乗船料:大人2,000 円、小人1,000 円
交 通:常磐道土浦北ICから車で40分

 

あゆみ祭り

歩崎公園をメイン会場に、毎年8月16日に行われます。からかさ万灯による花火大会、青空市、歌謡ショー、キャラクターショーなど、家族揃って楽しめるイベントがいっぱい。また、霞ヶ浦ではEボートレース、帆引き船の運航も行われる盛りだくさんのイベントです。

 

時期:8月16日

 

写真

 

かすみがうら祭

かすみがうら市の秋の一大イベントといえば「かすみがうら祭」。
かすみがうら市の豊かな文化・食・自然・伝統・歴史・遊び・音楽に触れ、まちの良さを発見・再発見する催しとして、市内外を問わず、たくさんの人が訪れます。

 

お問い合わせ:
かすみがうら市 観光商工課 TEL:029-897-1111

写真

 

へいさんぼう

へいさんぼうは、牛渡の鹿島神社で毎年5月5日に行われる「お田 植え祭り」です。この祭りは、美しく飾った苗代鞍の馬を、白のタスキに脚絆姿、わらじを付けた4人が引き回します。その中の1人が社殿の周囲を回ったり、 苗を配る仕草で豊作を祈ります。また、拝殿では華やかに着飾った早乙女2人と菅笠をかぶった神主が、健康を祈る神事をとり行います。

 

時期:5月5日

写真

 

西成井のひょっとこ

西成井の八坂神社で、毎年7月21日以降の土・日曜日に行われる 祇園祭りに登場するユーモラスなひょっとこ踊りは、「西成井のひょっとこ」と呼ばれて親しまれています。境内の舞台や山車の上で、囃子に合わせてユーモラ スなひょっとこ踊りに獅子舞が加わると、祭りの気分も最高潮です。

 

時期:毎年7月21日以降の土・日曜日

写真

 

藤切り祇園

毎年7月の第4土・日曜日に行われる、深谷八坂神社の祭りです。山からとってきた太い藤づると木を小枝で包んで魚の形にした「大魚」で通行の邪魔をします。それをなぎなたで切り、神輿を坂の上まで担ぎ上げます。五穀豊穣などを祈願する伝統行事です。

 

時期:毎年7月の第4土・日曜日

写真